スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

鉄博を撮ろう!

 2010-10-08
鉄道博物館2010_201



行き先が「鉄道博物館」と表示された455系電車。

特別列車として、鉄博へ向かう途中のようですね...





というのはウソで...(笑)

もうとっくに鉄道博物館に到着しています(^^)



鉄道博物館2010_202







このところ「キハ」などの気動車の写真をアップしておりましたが、今日はちょっと一休み。


今回のテーマは、「鉄博を撮ろう!」

とは言っても、鉄博(=鉄道博物館)に展示してある車両をいろいろ撮ってみよう...という企画ではありません。


ワタクシの写真ブログ「God Speed!」をご覧下さっている方はよーくご存じと思いますが、ベルニナさんは、なんちゃって鉄ちゃんであると同時に、大の建築オタク(^^ゞ

大宮の「鉄道博物館」は間もなくオープン3周年を迎えますが、実は、前々から曲線が特徴的なこの建物を撮ってみたいと考えておりました。

内部ではなく、外観です。


こんな感じ。

鉄道博物館のパース

(ま、↑これはイラストなのですが)


それではこの建物、どこから撮るのがいいのか


以前から地図などを眺めつつ、なんとなく考えていたのですが、今回、ようやく現地へ行ってロケハンしてきました(^^)


【 おねがい 】
以下、実際の撮影にはあまり役立つ自信はありませんので(そもそも鉄道写真っぽいものもほとんど出てきませんし(^^ゞ)、建物写真の撮影に関心のない方はどうかパスして下さいね m(_ _)m




まずは、ちょっとこちらをご覧下さいませ。
鉄道博物館周辺の空撮写真です。

鉄道博物館 (Google マップ)

(見づらいようでしたら、拡大縮小してみて下さいね(^^ゞ)



鉄道博物館は、南北に延びる線路(東北・上越新幹線、高崎線など)に沿って建てられており、建物自体も細長い構造になっています。

入り口は向かって左側(西)のみに設置されています。
なので、通常はこの建物は主に西側から眺めることになるのですが、残念ながらそれでは建物の特徴がなかなか見えません。

その反対側、鉄道博物館の東側は、在来線(川越線と高崎線)の線路です。
もちろんそこへは入れませんし、そのさらに東側は、空撮写真でおわかりのように住宅が密集しているところで、しかも線路に沿った道路のようなものはありません。

しかし、若干の空き地は何カ所かあるようです(^^)v



で、まずはこんな場所へ行ってみました。



鉄道博物館2010_203


鉄博を南東から眺められる位置。
光加減は順光で、きわめて理想的です。

しかーし、これでは建物の南端が見えているだけで、せっかくの曲線が全く分かりません(^^;



鉄道博物館2010_204


鉄博の左奥に見えているのが東北・上越新幹線の高架です。

ちょうど、大宮駅へ向かう上りの新交通システム「ニューシャトル」(新幹線高架の脇を走ります)が鉄道博物館駅を出発したところでした。


ここ、ニューシャトルを撮るには良い場所かも(笑)


ちょっとズームアップしてみます。


鉄道博物館2010_205


このコンデジ(Canon PowerShot G9)で最大の光学ズーム(望遠)です。
(35ミリ換算で、焦点距離=210mm)


一昨年の夏から来館者の休憩スペースとして新たに仲間に加わった車両です。
懐かしい色合いの特急電車(^^♪
ヘッドマークが、鉄道博物館のマークになってます。

(ちょっと大きめの写真にしてありますので、ぜひクリックして原寸でご覧下さい)



この位置からの建物の撮影がイマイチな理由をもう一つ。


手前の線路を走っている電車と一緒に撮ろうとすると...



鉄道博物館2010_206


高崎線(複線の内、下り路線)を走るE231系電車。


建物がほとんど隠れてしまって、肝心のものが写りません(^^;



撮影場所から遠い方の線路(下り路線)ですらそうなのですから、その手前にある上り路線を走る列車を撮ると...



鉄道博物館2010_207


(35ミリ換算で、焦点距離35mm)

まずは、ひどい写真でスミマセン(^^ゞ
(こんなに画面いっぱいになるとは思わなかった...


ご覧の通り、列車以外は、何も写りません!(^^;


ちなみに、この「EH200-901」は、EH200形機関車の試作機だったのだそうですね。
そのまま営業運転で活躍していますので、事実上の1号機ってことなのでしょうか。。

偶然とは言え、ここで出会えたことがちょっとうれしかったりします(^^)


ところで、この場所(鉄博の東側)には、もう一つ路線(やはり複線)が通っています。
川越線です。大宮から埼京線の電車が直接乗り入れています。

埼京線は、東北・上越新幹線の高架のとなりを走っているのですが、ここ大宮駅で地下へ潜ります。
(高架から地下へ、なので、かなり急降下だと思うのですが...(^^;)
で、地下ホームを発車すると、今度は川越線として地上へ出てきます。

地上へ出ると、すぐに鉄道博物館が車窓に見えてきます。



鉄道博物館2010_208


ちょっと見づらいかもしれませんが、分かりますか?
この場所が、ちょうど地下のトンネルから地上へ出てくる地点になってました。


写真の列車は、205系電車。

しかし、この路線もそのうち、山手線や高崎線・東北線のようにE231系、または、京浜東北線のようにE223系が導入されるのでしょうかね..


ま、いずれにしても、この場所からの鉄博の建物撮影は、なんだかなーということがよーく分かりました(^^;



次、行ってみよー。



次に見つけた場所は、こんなところでした。


鉄道博物館2010_209


このあたり、とにかく鉄道の敷地との境目まで住宅地になっていて、なかなかこういう線路が見える場所がありません。


で、ここは、線路の東西を結ぶ道路(トンネルになってます)です。
(線路の近くまで行けます)



鉄道博物館2010_210


休憩用の車両、183系電車と、奥にちょっと見えている中間車両の189系。

これらの車両について


ま、これらをほぼ真横から撮るには良い場所かも。

(ちょっと邪魔ものが少なくないですが...(^^;)



鉄道博物館2010_212


高崎線の上り列車(一番手前の線路)は、こんな感じ・位置関係で走ります。


写真の車両は、EF64形電気機関車の1045号機。

国鉄時代から活躍する機関車です(^^)


きれいに撮ってあげられなくてごめんね...m(_ _)m



鉄道博物館2010_213


思い切り線路際へ寄ってみると、鉄博の建物もそれなりに撮れます。

...が、なんか工場か倉庫みたいな感じですね(^^;



鉄道博物館2010_211


んー...ズームアップすれば建物の形が圧縮されてしまいます。

やっぱりここもダメですねぇ...




なんか、前途多難

果たして、良い撮影ポイントは見つけられるのか!!(^^;


次回へ続きます...

関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://bernina2.blog24.fc2.com/tb.php/169-6198b5c2
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

ベルニナです(^^)/

Author:ベルニナです(^^)/
なんちゃって「鉄ブログ」を作ってみました(^^ゞ
旅先で見かけた列車や駅の写真などをアップしています。

コメントを残して頂けると、 とってもうれしいです(^^)
※写真はクリックすると拡大表示されます。
※写真・記事の無断使用・無断転載、及び無断リンクを固く禁じます。

ベルニナのメインの写真ブログはこちら↓
God Speed!~風、しましょ!


★ベルニナへ直接メールする★

☆ 掲示板にも遊びに来てね ☆


最新記事
最新コメント
最新トラックバック

カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。