スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

黄色い気動車で島原半島を行く~♪

 2008-12-23
島原鉄道_01


目の前に田んぼが広がり、遥か向こうには雲仙の山並み。

のどかな風景ですねぇ~(^^)



で、この眺めは、駅のホームからのものでした。



島原鉄道_02


ここは、諫早市と雲仙市のちょうど境目あたりにある島原鉄道の駅です。


長崎県の島原半島を横断する鉄道、それが島原鉄道です。
地元資本の私鉄ですが、途中から第三セクターとなった元国鉄の路線ではなく、昔からの私鉄です。



島原鉄道_03


一両編成の気動車...ワンマンカーがやってきました。



島原鉄道_04


大きくカーブを曲がって、ホームへ近づいてきます。



島原鉄道_05


到着です。

上りの諫早行き。これに乗りましょう(^^)
黄色い車両は元気が出ますね♪



島原鉄道_06


島原鉄道は、JR長崎線と接続している諫早駅から島原半島の東端・島原外港駅まで約40キロの路線といいますから、マラソンの距離よりもちょっとだけ長いんですね。

みなさんは、1990年から始まった雲仙普賢岳の噴火を覚えていらっしゃるでしょうか。
私はこの時に初めて「火砕流」という言葉を聞きましたが、火山の恐ろしさとは何も大噴火だけではないのだな...とつくづく思ったものです。

普賢岳のふもとを走る島原鉄道もやはり被害を受け、数年間に渡り不通となってしまいました。



島原鉄道_07


島原鉄道は単線です。

なので、時々こうして駅で反対向きの列車を待って、すれ違います。




島原鉄道_08


下りの島原外港行き。
ちょうど公開していた映画「まぼろしの邪馬台国」のヘッドマークを付けています。

ちなみに、「まぼろしの邪馬台国」の原作者は、島原鉄道でかつて役員をしていた方なのだそうです。



島原鉄道_09


そうしているうちに、終点の諫早へ到着。



島原鉄道_10


乗ってきた車両には、こんな可愛いイラストが描かれていました(^^)



島原鉄道_11


平成13年に製造された気動車です。

気動車ならではのゴロゴロゴロゴロ.....というリズミカルなエンジン音が、とっても快かったです(^^)


関連記事
コメント
saraさん、こんばんはー。
鮮やかな黄色の車体。実物はとってもビビッドですよ(^^)
本当は終点の島原の方まで行ってみたかったのですが、半分までしか行けませんでした。
ま、仕事だし(笑)
こういう開けっぴろげの駅(ホーム)も良いものですね。
もちろん、駅舎なんてものはありません(^^;)
ローカル線の旅は、心ものんびりできてとっても楽しいです♪
【2008/12/23 23:25】 | ベルニナ → saraさん #- | [edit]
こんばんは
田んぼの緑色に黄色い車体が映えますね。本当にのどかな雰囲気で、お写真を拝見していると心が和んできます。
黄色って・・・本当に元気が出ますよね。
「まぼろしの邪馬台国」の原作者の方・・そうなのですよね、私は先日そのことを知ったのです。
車両の側面のイラスト・・可愛いですね。島原といえば・・子守唄がありましたね。
ゴロゴロゴロ・・・こちらにも気動車の音が聞こえてくるようです・・。
【2008/12/23 22:20】 | sara #ls0kNZmc | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://bernina2.blog24.fc2.com/tb.php/17-2fd01a82
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

ベルニナです(^^)/

Author:ベルニナです(^^)/
なんちゃって「鉄ブログ」を作ってみました(^^ゞ
旅先で見かけた列車や駅の写真などをアップしています。

コメントを残して頂けると、 とってもうれしいです(^^)
※写真はクリックすると拡大表示されます。
※写真・記事の無断使用・無断転載、及び無断リンクを固く禁じます。

ベルニナのメインの写真ブログはこちら↓
God Speed!~風、しましょ!


★ベルニナへ直接メールする★

☆ 掲示板にも遊びに来てね ☆


最新記事
最新コメント
最新トラックバック

カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。