スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

初夢 ~ 列車に揺られて花の都・巴里まで

 2011-01-01
鉄道博物館2011_01


「準備は大丈夫?」 「はい、お姉さま。 夕べは何度も荷物を確かめました」

...東京駅のホームで、こんな会話が聞こえてきました。


このお二人、目的地は巴里です(^^♪



みなさん、明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます



さて、パリ(巴里)へ向かう上の二人が東京駅で乗ろうとしているのは、成田エクスプレスではなく(笑)、戦前の特急「富士」

お二人の会話 (ホントに会話しています) から、二人は国際連絡列車でパリを向かうようです。



鉄道博物館2011_02


というわけで...

お正月はやっぱり「富士」ですね(^^♪




鉄道博物館2011_03


大宮の鉄道博物館に展示されているマイテ39形式客車(マイテ3911)
戦前の特急「富士」の最後尾に連結されていた一等展望車です。

右側のテールランプが切れていました(^^; ちょっとレアな写真かも(笑)


戦前の「富士」は、関門トンネル開通までは東京・下関間を走っていました。

まず「富士」で下関まで行き、下関で船に乗り換え朝鮮へ渡ります。
そして、朝鮮~満州~シベリア~パリと接続する国際連絡列車でヨーロッパへ向かうことができたそうです。
(鉄道博物館には、その当時の時刻表が展示されていますよ。)



鉄道博物館2011_04


「富士」の一等展望車の車内。
豪華絢爛ですね! まるで御料車(^^;

桃山様式の内装をしつらえています。



鉄道博物館2011_05


桃山様式とは...

豊臣秀吉が天下統一を成し遂げ、しばし続いた(わりと)平和な時代。
その時代を、秀吉の居城・伏見(桃山)城から「桃山時代」と呼びますが、一般的には、それ以前の織田信長の時代から江戸時代初期(三代将軍・徳川家光)に流行った芸術の特徴を桃山様式と呼ぶようです。

芸術はもとより、建築でも豪華なもの(見た目にも)が好まれました。
代表的なものが、有名な日光東照宮の陽明門。
別名「日暮らしの門」と呼ばれ、豪華絢爛な装飾がこれでもか!ってくらい見られます(^^;



鉄道博物館2011_06


話の逸れついでに(笑)...

京都・西本願寺の境内の奥の方に、桃山時代の広い書院建築があります。
いずれも国宝の建築物で、そこに、「鴻の間」(別名・対面所)という203畳の大広間があり、以前、内部の隅々まで見学させてもらったことがありました。
まさに豪華絢爛...という空間です。
関心のある方は、ぜひ本願寺のホームページへ。写真が掲載されています。

鉄博でこの一等展望車の内部を見たとき、真っ先に思い出したのが本願寺の「鴻の間」でした。

※残念ながら、展示車両の中へは入ることができません。



鉄道博物館2011_07


当時の写真パネルが展示されていました。
楽しそうですね♪

こういう展望車、ぜひ新幹線で復活してくれないかなぁ...(^^;
(そんなの無理か




おまけ。

「富士」のテールマーク、どうやって付いているのか興味ありませんか?(^^;


鉄道博物館2011_08


脇から見るとこんな感じになっています。

かんぬきを縦にしたような、そんな金具でした。



【ひとりごと】
今年は当ブログのタイトルにもう少し沿った形の記事も...と、考え中です。
「たまに鉄道以外の話題も登場予定」と書きながら、未だにまったく登場してないし...(^^;

関連記事
コメント
saraさん、明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

仮想東京駅のホームで、二人のダミー人形が会話をしています。
鉄博においでの際は、ぜひ実際にお聴き下さいね。
鉄道(一部船もありますが)だけで大陸を横断してヨーロッパへ。
考えただけで夢がありますよね。それができた時代もあった、という歴史も感慨深いです。
それが再び実現するような平和な世の中に一日も早くなってほしいと改めて思いますね。

鉄博の展示コーナー(ヒストリーゾーンの2階)には結構面白いものがありますよ。
テープカットをしたハサミとか(笑)
年表と合わせて眺めていると、なかなか楽しいです(^^)
【2011/01/01 22:09】 | ベルニナ → saraさん #- | [edit]
あけましておめでとうございます

タイトルを見た瞬間に、「今回は、海外の列車のお話かな?」そう思ってしまった私でした。
だけど、お写真を拝見すると・・東京駅と富士と・・(・・?!??・・。
そして、記事を読み進めてゆくうちにタイトルの意味がやっとわかりました。
東京~下関~朝鮮~満州~シベリア~パリ・・・だったのですね。
(鉄道博物館には、当時の時刻表が・・すごい!私も見てみたいです。)
今回の記事・・とても素敵でした。
うまく表現できないのですが、鉄道の歴史はこんなにも素敵なんだなって・・・思いました。
それから、「富士」のテールマーク・・・このように付いていたのですね。
見ることができて嬉しいです。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m
【2011/01/01 19:45】 | sara #ls0kNZmc | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://bernina2.blog24.fc2.com/tb.php/188-92d172f8
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

ベルニナです(^^)/

Author:ベルニナです(^^)/
なんちゃって「鉄ブログ」を作ってみました(^^ゞ
旅先で見かけた列車や駅の写真などをアップしています。

コメントを残して頂けると、 とってもうれしいです(^^)
※写真はクリックすると拡大表示されます。
※写真・記事の無断使用・無断転載、及び無断リンクを固く禁じます。

ベルニナのメインの写真ブログはこちら↓
God Speed!~風、しましょ!


★ベルニナへ直接メールする★

☆ 掲示板にも遊びに来てね ☆


最新記事
最新コメント
最新トラックバック

カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。