スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

さようなら、富士、はやぶさ...

 2009-03-12
大分駅_07



出発を待つ、特急「白いソニック」と寝台特急「富士」。

もうこんな光景は見られなくなります...


すっかりご無沙汰してしまいました(^^ゞ

(このブログのタイトルを見るたびに、「allegro!」と、自分に言われているような気になっていました(^^;)



さて、ここは九州の大分駅。

去年の10月。ある日の夕方近くです。

ここで、偶然ですが、「白いソニック」と「富士」が並んでいる光景を見ることができました。




大分駅_01


みなさんよくご存じのとおり、寝台特急の「富士」と「はやぶさ」が、いよいよ廃止されることになりました。
3月13日(金)の夕方に発車する列車が、最終列車となります。




大分駅_02


車両の老朽化、それに加えて、乗客が激減している...
確かに、そんな状況では維持していくのも難しいかもしれません。

でも、なぜ乗客が減っているのかということもよーく考えてみる必要もあると思うのです。

そして、東京から北海道へ向かう寝台特急の「カシオペア」は、なぜあんなに人気があるのか?
乗客が減る理由、減らない理由。



大分駅_03


「富士」や「はやぶさ」には、とうとう最後まで乗ることができませんでしたが、東京の上野駅から北へ向かうブルートレインには何度か乗ったことがあります。

青森行きの「ゆうづる」や「はくつる」。
そして、青函トンネルができてデビューした札幌行きの「北斗星」。

それぞれに、楽しい記憶があります。



大分駅_04


JR九州の列車は、外観もとってもユニークなものが多いですが、それ以上に、内装がとても快適です。

乗っていて楽しい、もっと乗っていたい!と思わせるようなインテリア。
乗車時間があまりにも短く感じるような快適さ。

単に車両を新しくするのではなく、快適な環境を作りつつ、そこへ「人」のサービスが加わるということができたならば、もしかしたら「はやぶさ」や「富士」も、新たな姿で再び私たちの前に現れてくる日も来るのかもしれません。

...という妄想を抱いているのは、決してこのベルニナだけではないと思うのですが...(^^ゞ




大分駅_06


博多行きの特急「白いソニック」が入線してきました。

「ソニック」の乗り心地やサービスがとにかく最高だ!!とは決して思いませんが、でも、ソニックの快適さや楽しさの要素を「次世代の寝台特急」に活かせないものでしょうか。。。



大分駅_08


先週あたりから、夕方の東京駅・東海道線のホームは、「富士・はやぶさ」を見送るファンがたくさん詰めかけているようです。
東京駅だけではなく、新橋駅や浜松町駅など、通過する様子が見られる駅にもカメラを持ったファンが集まっているとか。


人気がなく、乗客が減ってしまって廃止される列車にたくさんの人たちが集まる。

何とも皮肉な話ではありませんか。。。

関連記事
コメント
N221系さん、こんばんは!
お返事がすっかり遅くなってしまって、本当にすみませんm(_ _)m
これからの時代、列車の旅も、もっともっと変わって行くべきなのでしょうね。
単に、効率だけを求めていたのでは、日本中が新幹線だらけになってしまいます(笑)
それよりも、鉄道会社からいろいろな形で「旅の提案」をジャンジャン出してくれると楽しいのになぁと感じています。
列車に「乗る楽しさ」って、とっても大事だと思うんですよ。
(↑どちらかと言えば、乗り鉄)
【2009/03/19 23:49】 | ベルニナ → N221系さん #- | [edit]
こんばんは。

この廃止決定の背景には、途中の区間で機関士さんの不足もあったとよく聞きます。次世代の寝台特急・・・電車になる可能性も大きいかも知れませんね、サンライズのように。
バスや新幹線などと比べると、料金的な問題もありますよね。サービスを持ってとっても安い夜行バスと『同じ夜行』と思わせないようにすればいいのでしょうね、難しそうですが・・・。

九州から北海道まで直通運転するなら、サロンとかカフェは絶対必要ですね!!笑
以前、お知り合いの方が京都から博多まで撮影遠征に行く時に寝台列車のなは・あかつき号に乗車した理由が、『ずっと座席に座っているのは辛い』でした。カフェとかのついでにマッサージとかもあれば解決ですね。
【2009/03/16 19:31】 | N221系 #b48Tu8kg | [edit]
saraさん、こんにちは。
客車に寝台があって、寝ている間に目的地へ着く。
これも一つの目的だとは思うのですが、これからは、別の形もありなのかなって思います。
社会の需要や要請に合わせて列車を作って運行するのも大切なことだとは思いますが、逆に、「こんな楽しみ方もあるんだよ~」と、社会に対して提案していくことも必要じゃないかと思うんですよ。
かつて、日本の製造業は、新たな商品を作って、それを社会に提案し、ライフスタイルを変えてきたこともありました。(日本の製造業の黄金時代だったのかも。。)
鉄道会社へいろんなリクエストもあるとは思いますが、鉄道会社の方から、画期的な提案というのもほしいなぁと思います。
例えば、九州から北海道へ新幹線の直通運転、しかも個室やサロン、カフェやバー付き!とか(笑)v-18
【2009/03/15 15:30】 | ベルニナ → saraさん #- | [edit]
kenkenさん、こんにちは。
朝早くにお出かけになっていたのですね。
「富士」や「はやぶさ」はもちろん、とうとう九州へ向かうブルートレインには一度も乗れませんでした。

廃止が決まると、とたんに人気が出る...
いわば一種の「閉店効果」なのでしょうが、もう少し知恵を絞って、列車の旅の選択肢を狭めるようなことにならないよう、がんばってほしいです。
【2009/03/15 15:25】 | ベルニナ → kenkenさん #- | [edit]
こんにちは
「富士」「はやぶさ」のラストラン・・
昭和から平成という時代をたくさんの夢と希望と共に走ってきたのですよね。
昨日から、多くの方々がいろんな想いを胸に 見送っていらっしゃることと思います。
ベルニナさんが書いていらっしゃること・・
>快適な環境を作りつつ、そこへ「人」のサービスが加わるということができたならば・・・・
私の中にも同じように感じるものがありました。
実は、JR九州の特急列車の客室乗務員の方(ソニックレディやゆふいんの森レディ)が書かれた本を読んだのですが、お客様へのサービス、そのサービス精神が営業目的だけではなく・・お客様に対するその心が素晴らしいのです。このことを寝台特急に活かすことができれば・・そう思ってしまいました。(本は後日アップしたいと思っています。)
そして、先日・・SL人吉号の客車の記事を書いた時に、ある方から「『富士・はやぶさ』も水戸岡さんにデザインを任せれば きっと魅力的な内装になってお客様が離れることもなかったのでは・・・」そのようなご意見も頂きました。
「次世代の寝台特急」・・・希望を持ちたいです。

【2009/03/14 15:20】 | sara #ls0kNZmc | [edit]
本日14日の早朝、上り「富士はやぶさ」のラストランを見送ってきました。
田んぼの中を1時間10分程遅れて爆走していきました。
これで最後かと思うと感慨深いものがありました。
ソロには一度でいいから乗車してみたかったです。
13日の夜には3000人?の人が東京駅に集まったとか。。。
廃止が決定する前から人が集まればよかったのですが。
【2009/03/14 08:34】 | kenken #C8YzfL9Q | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://bernina2.blog24.fc2.com/tb.php/37-948245d4
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

ベルニナです(^^)/

Author:ベルニナです(^^)/
なんちゃって「鉄ブログ」を作ってみました(^^ゞ
旅先で見かけた列車や駅の写真などをアップしています。

コメントを残して頂けると、 とってもうれしいです(^^)
※写真はクリックすると拡大表示されます。
※写真・記事の無断使用・無断転載、及び無断リンクを固く禁じます。

ベルニナのメインの写真ブログはこちら↓
God Speed!~風、しましょ!


★ベルニナへ直接メールする★

☆ 掲示板にも遊びに来てね ☆


最新記事
最新コメント
最新トラックバック

カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。