スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

大宮・鉄道ふれあいフェア

 2009-05-27
2009_鉄道ふれあいフェア_001



さいたま市にあるJRの大宮工場です。

先日、年に一度の一般公開が行われました(^^)

※このシリーズでは、写真はいつもより大きめにしてありますので、ぜひクリックして拡大表示してご覧くださいね。



大宮工場...正しくは、「大宮総合車両センター」といいます。

国鉄(もしかしたらそれ以前の「鉄道省」?)の時代から、鉄道車両の主力工場として活躍してきました。
ここで製造された蒸気機関車(デゴイチ)は、今も工場の外からも見える場所に展示されています。


さて、先週の土曜日、今年も「鉄道ふれあいフェア」が開催されました。
(なぜか去年と同様に)午前中しか行けなかったのですが、当ブログでは、そのときの模様を何回かに分けてお伝えしようと思います(^^)




2009_鉄道ふれあいフェア_002



正門の中には、こんなゲートが。




2009_鉄道ふれあいフェア_003



ゲートをくぐると、係の方たちが出迎えてくれます。

ここで、クリアフォルダーに入った当日のパンフを来場者たちへ配っています。
(緑の帽子をかぶっているのが、この日の係の方たちです)




2009_鉄道ふれあいフェア_004



正門近くには、敷地内の地図がありました。
なんか工場みたいだなぁ...と思ったのですが、たしかに工場なんですよね(^^;

向かって左が北になります。

大宮工場の南側(地図では向かって右)がJR大宮駅。
そして北側(左側)には、鉄道博物館があります。

広大な敷地で、日本でも最大級の鉄道(整備)工場なんだそうですよ。


ちなみに、大宮駅の南側(東京方面)には、かつてこれまた日本最大級の鉄道操車場がありました。
国鉄が民営化され、「債務削減」のためにそこは再開発され、現在は「さいたま新都心」という人工の街となっています。

メインブログである「God Speed!」の方でたま~に登場する「トカゲくん」のいるところです(笑)

整理しますと...

南から順に、トカゲくん、JR大宮駅、大宮工場、鉄道博物館、というふうに並んでいます(^^)



2009_鉄道ふれあいフェア_005



入り口からかなり進んだところで、振り返ってみました。
(写真の正面奥が正門です)

開場(9時半)直後の風景です。
すでにたくさんの人たちで賑わっています。

正門近くにテントがいくつか設営されていますが、そこでは、地元(さいたま市大宮区)や周辺自治体、JR東日本の観光地などの宣伝コーナーが設けられていました。
それに加えて、鉄道グッズや駅弁を売っているお店も。
(工場内には他にも関連臨時ショップがたくさん出ていました)




2009_鉄道ふれあいフェア_006



上の写真にも写っていましたが、工場に入ってまず目にはいるのがこれ。

電気機関車の大きなカットモデル(とはいえ、本物)です。
(おそらく、引退した機関車をカットして、先頭部分のみ保存しているのでしょう)




2009_鉄道ふれあいフェア_007



EF63形電気機関車。
鉄道のお好きな方でしたらワタクシなんぞよりも良くご存じのことと思います。

別名、「峠のシェルパ」。

信越線の群馬と長野の県境にある急勾配の難所・碓氷峠(うすいとうげ)をかつて登っていたパワフルな機関車です(^^)

碓氷峠は半端な勾配ではなく、たいていこの機関車を重連で運行していました。
特急「あさま」の先頭にこの機関車が2両連結され、峠をえっちらおっちら登っていきました。
そのため、前面は貫通型になっており、写真のように扉がついています。

(碓氷峠のお話は、「鉄道ふれあいフェア」のシリーズが終わったら改めて当ブログで取り上げる予定です♪)


ところで、この写真に写っている車体正面の向かって左下の部分、ちょっと気になりました。
アップにしてみます。


2009_鉄道ふれあいフェア_007-2



カラフルなプレート(?)のようなものがいろいろ並んでいます。
「キハ82」なんて書かれているものもありますね。

これ、いったい何なんでしょう???
ご存じの方がいらっしゃいましたら、ぜひぜひ教えてくださいませ m(_ _)m




2009_鉄道ふれあいフェア_008



その隣に展示されているのが、EF60形機関車。

主に貨物列車の牽引用として活躍した機関車です。




2009_鉄道ふれあいフェア_009



このように、両方の車両共に運転台の部分のみ残されています。

中は自由に見学できるので、特に今回のようなイベントでは子供たちに大人気♪




2009_鉄道ふれあいフェア_010



大宮工場の内部です。

工場の敷地内を貫いているのが、東北・上越新幹線の高架橋です。

時々、上を通る新幹線の轟音が聞こえていました。


次回からは、いよいよ工場の内部をいろいろご覧いただく予定です(^^)

関連記事
コメント
雪国もやしさん、こんばんはー。
コメントどうもありがとうございます!
EF機関車、頭の部分しかありませんでしたが、それでもやっぱり子供たちには大人気でした(^^)
このレポート、まだまだ続き予定です~♪
【2009/06/03 22:13】 | ベルニナ → 雪国もやしさん #- | [edit]
子供達の笑顔が、マスクで隠れて見えなかったのが・・・ちょっぴり残念でした。
新型インフルエンザ予防のためには、仕方がないですよね。(^^>”

EF機関車は、雪国もやしっ子が好きなのでまた一緒にお邪魔いたしま~すv-9

ベルニナさん、素敵なレポート・・・どうもありがとうございましたv-20
【2009/06/01 08:37】 | 雪国もやし #/K0PA3HI | [edit]
こんばんはー。
今年も午前中だけでしたが、遊びに行ってきました。
相変わらず、放出品(オークションもやってました)の販売コーナー(一棟まるごとでしたが)は、大行列でしたよ。
でも、あんな大きなもの、持って帰ってどうするのかな~?と、人ごとながら心配になりました(笑)

>ジャンパ連結器

なるほど~...連結用の器具だったのですね~。
ありがとうございます!!
リンク先を拝見しましたが、そこでも大宮工場での写真のようですね(^^)
【2009/05/30 22:40】 | ベルニナ → ミセスさん #- | [edit]
こちらではおひさです。

鉄道ふれあいフェア、今年も楽しまれたようですね。
わたしは鉄道博物館もまだ行っていないんですよね。
トカゲくんも近いようですから、今年こそは。。

>カラフルなプレート

私もなんだか分からなかったのですが、なにか連結器の一部かな?と思って検索したら出てきました。
ジャンパ連結器というのものだそうです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%91%E9%80%A3%E7%B5%90%E5%99%A8
【2009/05/30 09:18】 | ミセス #Knya96cQ | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://bernina2.blog24.fc2.com/tb.php/60-858db6c8
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

ベルニナです(^^)/

Author:ベルニナです(^^)/
なんちゃって「鉄ブログ」を作ってみました(^^ゞ
旅先で見かけた列車や駅の写真などをアップしています。

コメントを残して頂けると、 とってもうれしいです(^^)
※写真はクリックすると拡大表示されます。
※写真・記事の無断使用・無断転載、及び無断リンクを固く禁じます。

ベルニナのメインの写真ブログはこちら↓
God Speed!~風、しましょ!


★ベルニナへ直接メールする★

☆ 掲示板にも遊びに来てね ☆


最新記事
最新コメント
最新トラックバック

カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。