スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

碓氷峠鉄道文化むら (その2)

 2009-07-12
碓氷峠鉄道文化むら_11



「峠のシェルパ」こと、EF63形電気機関車。

今は、車庫の中で静かに休んでいます。



すっかり間が空いてしまいましたm(_ _)m
「碓氷峠鉄道文化むら」のつづきです。

ま、そんなに大した写真があるわけではないのですが...(^^ゞ


国鉄・信越本線の横川~軽井沢間(碓氷線)は、長野(行き)新幹線の開業と同時に廃線となってしまいました。
それまで、碓氷峠の急勾配を力強く走っていたのが、この機関車です。


形式名から、「ロクサン」とも呼ばれているそうですね(^^)




碓氷峠鉄道文化むら_12



昭和38年(1963年)に製造された機関車です。




碓氷峠鉄道文化むら_10



左側に写っている赤いボードは、電車のシミュレーターの壁です。

ここでは、「あさま」のシミュレーターもありますが、本物の機関車の運転体験もできます。
で、何度か運転の「訓練」を受けると、修了証(?)が発行されるそうですよ。


総重量が100トンを超える機関車を動かすのって、さぞかしワクワクするでしょうね~(^^)




碓氷峠鉄道文化むら_13



運転席です。

機械が並んでいるっていう雰囲気ですね。




碓氷峠鉄道文化むら_14



使い込まれた感じですね。




碓氷峠鉄道文化むら_15



あわてて写真を撮っていたので、横からの写真はこれだけです(^^ゞ




で、この写真の一部をアップにしてみました。

碓氷峠鉄道文化むら_16



線路に電磁石を圧着させてブレーキをかける...この部分がそうなのでしょうか?
(ちゃんと説明を読んでくればよかった。。。)

クリックして拡大して見てくださいね。






碓氷峠鉄道文化むら_17



こちらはEF62形。

EF63形と一緒に使用されたそうです。
連結(重連)で走っていたため、どちらの機関車も全面貫通型(フロントにドアが付いています)となっているとか。

本当は、この奥に、アプト式機関車が展示されていたのですが、すっかり忘れてきました(^^ゞ
(何を見に行ったのか...)




碓氷峠鉄道文化むら_18



機関車の脇には、さりげなくヘッドマークがぶら下がっていました。

いかにも当時の車庫という雰囲気がそのまま残っている場所です(^^)

関連記事
コメント
ノロタンさん、こんばんはー♪
いつも遊びに来ていただいて本当にありがとうです(^^)/

このところサボってばかりでごめんなさいm(_ _)m
碓氷峠のシリーズが終わったら、また旅の写真をアップしますので、楽しみにしていてくださいね!
次は東北にしようか、北陸にしようか、はたまた九州にしようか...(^^)

碓氷峠では、「ロクサン」が頼りになる存在だったのですね。
かつて自分が乗った特急列車も、きっとロクサンが引っ張っていってくれたのだと思います(^^)
【2009/07/13 00:04】 | ベルニナ → ノロタンさん #- | [edit]
ベルニナさん、こんばんは(^・^)
覗くたびにお留守だったので、ベルニナさんは何処で遊んでるの?
なんて、思ってましたよ~!

>「ロクサン」とも呼ばれているそうですね(^^)

面白いです!ロクサン!グッサンとか、チョウサン!響き(~_~;)

機関車のマークがぶら下がっているなんていい感じですね♪
風情があって、昔の列車が懐かしいです。
【2009/07/12 22:57】 | ノロタン #B7q/.fmY | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://bernina2.blog24.fc2.com/tb.php/77-ec23476f
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

ベルニナです(^^)/

Author:ベルニナです(^^)/
なんちゃって「鉄ブログ」を作ってみました(^^ゞ
旅先で見かけた列車や駅の写真などをアップしています。

コメントを残して頂けると、 とってもうれしいです(^^)
※写真はクリックすると拡大表示されます。
※写真・記事の無断使用・無断転載、及び無断リンクを固く禁じます。

ベルニナのメインの写真ブログはこちら↓
God Speed!~風、しましょ!


★ベルニナへ直接メールする★

☆ 掲示板にも遊びに来てね ☆


最新記事
最新コメント
最新トラックバック

カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。