スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「万葉線」の真っ赤な電車

 2009-08-19
2008_高岡(万葉線)_01



まっすぐに伸びる線路。

どんな電車が来るのかなぁ~と、待っていたら...



こんなのが来ました(^^)



2008_高岡(万葉線)_02



真ん中に大きなヘッドライトが一つ。 「一つ目小僧」ですね(^^)



ここは、富山県の射水市。
JR高岡駅前を路面電車として出発し、途中から専用線になって射水(旧・新湊含む)へと向かう路線です。

「万葉線」と名付けられています。




2008_高岡(万葉線)_03



この地は、万葉集にゆかりの大伴家持(おおとものやかもち)が、奈良時代に国司(越中守)として赴任してきた土地です。


大伴家持は三十六歌仙の一人に数えられる歌人でもあり、同じく万葉歌人として有名な大伴旅人(おおとものたびと)の息子です。
万葉集は、約4500首の歌が収められていますが、なんとその一割が大伴家持の歌です。

当然、任地の高岡(越中の国府は、現在の高岡市内にあったといわれています)で詠んだ歌も万葉集に収められており、それつながり(笑)で、「万葉線」と名付けられました。




2008_高岡(万葉線)_04



駅(電停)には、こんな和歌のプレートも。


さて、下り電車を見送り、上り電車を待ちます。
それに乗って、高岡駅前へ向かいます。




2008_高岡(万葉線)_05



やってきました(^^)




2008_高岡(万葉線)_06



さっきとは全く違う車両です。

この風景にイマイチそぐわない(?)感じの、ハイテク車両。




2008_高岡(万葉線)_07



中もとてもきれい。





2008_高岡(万葉線)_08



椅子はこんな感じです。

ベンチみたいで面白いですね。




2008_高岡(万葉線)_09



電車は、途中、鉄橋も通ります。





2008_高岡(万葉線)_10



運転席(後ろ側)です。

ん? なにやら書いてありますね。



2008_高岡(万葉線)_11



土日といわず、平日もぜひやってもらいたいものです(^^;





2008_高岡(万葉線)_12



高岡駅前へ到着です。

すぐに、折り返しの電車となります。


次回は、高岡駅の風景を♪

関連記事
コメント
ほのかさん、こんばんはー。
お返事がすっかり遅くなってしまい、申し訳ありませんデスm(_ _)m

車体の前に大きなヘッドライトが一つ。
長崎や熊本でも見かけた「一つ目小僧」です(笑)
(↑ベルニナが勝手にそう呼んでいるだけなんですが...(^^ゞ)

路面電車って、なぜか乗っているだけで楽しいんですよねー。
ガタゴトとゆっくりと走っていて、隣の車にどんどん追い越されているのですが、ぜんぜん気になりません(^^)
【2009/08/26 22:29】 | ベルニナ → ほのかさん #- | [edit]
雪国もやしさん、こんばんはー。
お返事がすっかり遅くなってしまい、申し訳ありませんm(_ _)m

いわゆる低床式の電車で、乗るときも段差がほとんどなく、みんなが安心して乗れる車両になっていると思います。
昔の車両の方が風情がある...とは思いますが、実際の利便性を考えると、こういう車両の方がやっぱりいろんな人にとって優しい設計となるのでしょうね♪

志の輔さんのアナウンス、本当に聞いてみたかったなー(^^)
【2009/08/26 22:27】 | ベルニナ → 雪国もやしさん #- | [edit]
ミセスさん、こんばんは!
お返事が遅くなってしまって、本当にスミマセンm(_ _)m

この電車、乗っていても楽しいですよ(^^)
路面ではなく専用線を走っている時も、まるで江ノ電のようなところを走ったりしていて、ぜんぜん飽きませんでした。
このときはたまたまハイテク車両に乗りましたが、古い車両にもぜひ乗ってみたいです(^^)
【2009/08/26 22:22】 | ベルニナ → ミセスさん #- | [edit]
>「一つ目小僧」ですね(^^)

ベルニナさんの表現、面白い!
それにしても、真っ赤な電車、可愛いですね。
一度乗ってみたいですよ。
真っ直ぐな線路も印象的。

線路は続くよ~♪どこまでも~♪v-411
【2009/08/20 15:08】 | ほのか #B7q/.fmY | [edit]
駅名案内の広告に、プっ・・・ふきだしてしまいました。
v-7

「万葉」というイメージとは、かなり違う車両にちょっぴり戸惑いも?!
(^^>”

車内の様子は、ぱっと見・・・バスのようでもあるんですねv-81
若者には邪魔になってしまうかもしれない「つり革」の高さ・・・持病のある雪国もやしやお年寄りなんかにはv-25優しい設計になっているんですねv-22
【2009/08/20 13:53】 | 雪国もやし #/K0PA3HI | [edit]
かわいらしいですね。
撮るより乗る方が楽しそうですね。
こういうほのぼのとした電車が好きです。
昔、家の前を走っていた市電を思い出しました。
【2009/08/20 08:49】 | ミセス #Knya96cQ | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://bernina2.blog24.fc2.com/tb.php/89-9ea2b587
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

ベルニナです(^^)/

Author:ベルニナです(^^)/
なんちゃって「鉄ブログ」を作ってみました(^^ゞ
旅先で見かけた列車や駅の写真などをアップしています。

コメントを残して頂けると、 とってもうれしいです(^^)
※写真はクリックすると拡大表示されます。
※写真・記事の無断使用・無断転載、及び無断リンクを固く禁じます。

ベルニナのメインの写真ブログはこちら↓
God Speed!~風、しましょ!


★ベルニナへ直接メールする★

☆ 掲示板にも遊びに来てね ☆


最新記事
最新コメント
最新トラックバック

カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。